プロフィール

うりたけ

Author:うりたけ
仕事もサッカーも完全に汗かきボランチ、見た目は年より5歳若くても、脳年齢は15歳上です。
サッカーは今年で引退だね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスタリングIPsec 第2版

仕事をしていたら、前職の同期からメールが・・
「ようやく、僕の本の第2版が発売されたから、来週、会社に送りますね」

おおぉ、それは「マスタリングIPsec」のことですね
なんでもオライリー本で日本人が執筆したもので(和訳ではなく)、
第2版がでるのは稀なことらしく、
一応レビューワとして参加させて頂いたこともあり、自分のことのようにうれしいですね
→ 興味のある方は(あまりいないと思うけど)、ぜひご購入ください(笑)




マスタリングIPsec 第2版





馬場 達也
オライリー・ジャパン (2006/08/23)





筆者である馬場君は、前職の最期のプロジェクトで、一緒にがんばった同期です。
所属も性格も違うので、仕事でもなければ知り合うこともなかったと思うけど、
プロジェクト自体が非常にきついものだっただけに、この本を見るたびに感慨深い思いが交錯します。

結果的には、あまり大きな成果にはならなかったけど、
会社からも求められていない、上司も何も決断できないという状況の中で、
自分たちで一生懸命考え、お互いに徹底的に議論し、
そして決めたプランを通すために上層部と戦いと、
入社して初めて自分達の責任でやっていると実感できたプロジェクトでした。
→ 毎日、大声で議論していたので、かなり周りは迷惑だったらしい・・(苦笑)

ただ、そこから得た結論がお互い少し違っていた・・
僕は、障害ばかりで自由度の少ない環境に限界を感じ、会社を離れましたが、
彼は、きちんと自分のやりたいことをできる環境を作って、セキュリティの仕事をしっかり続けながら、成果物であるこの本もしっかり第2版が出版・・・

まさに継続は力なり、頭が下がります。

今、自分はその頃と似たような気持ちになりがち状況にいますが、
その頃と少し違うのは、立場がリーダ的になっているので、
一緒にやってくれているメンバに対して責任があることと、
この時に切れてしまったことに対する悔いがどこかに残っていること。

だからまだがんばれるかなぁ~、いや、がんばらんとね

スポンサーサイト

<< 身につまされるアニメ | ホーム | カップ戦 vsNEC府中 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。